私立大学逆転合格ブログ

「普通だった」高校生が4か月の自宅浪人で早稲田に合格した受験術・戦略・勉強法を、分かりやすくお教えします。

【最強テクニック】:○△×勉強法

最強の復習法

この勉強法は、オリジナルではない。

受験勉強法Blog(私が受験生の時に参考にしたサイト、現在は更新停止され、記事が削除されたり古くなってしまったりしているが、素晴らしいサイトだ)にかつて記載されていた、

「◎○×勉強法」をアレンジしたものだ。私がこれを実践すると、復習のスピードが段違いに上昇し、復習するものをため込むということがなくなった。そのぐらい効果が高いテクニックなのだ。(家庭教師やチューターとして教える時も、すごくお勧めしているし、抜群に効果がある。)

ここではアレンジを加え、さらに強化した「◎○×勉強法」、

名付けて「○△×勉強法」を伝授する。

やりかたは簡単

自分が解いた問題、単語帳の単語を憶えたかを○△×で評価する。

それだけ。そして○の問題は二度とやらない。

基準は

○→反射で解けた、最初から知っていた

△→解けたが時間が数秒かかった

×→解けなかった、明らかに時間がかかった

とする。ただし、ここでオリジナルルールを追加。△が3つで○と同価値とする。つまり、△が3つついたらもう二度とやらない。

ちなみに、×は時間短縮のためふつう書かない。何も記号が書いていないところは復習する、と決めておけばいい。

 いつも心に○△×

復習はすべて単語カードか、この○△×法で行うことにしていた。(単語カードを作っても、○△×法で復習するのだが)

すべての復習をこの形で行えるようにアレンジすると勉強の効率が段違いに上がる

たとえば、歴史の参考書を読みこんだあとは、参考書の赤字語句の説明ができるかどうかで○△×を施すか、一問一答を使って○△×復習法をするかのどちらか(もしくはどちらも)を行う。英文解釈の問題も○△×、例文暗記も○△×、英訳も○△×、(長い英文は部分に分けて○△×)。そして模試の復習も○△×だ!

 なぜ○△×法がこんなに強いのか

復習をしながら自分のすべき勉強を選別し、無駄な勉強を大幅カットできるから。それ以外に理由がない。が、この理由が強すぎる。

ぜひ実践していない人は今すぐ勉強に取り入れてほしい。

 

 

アクセスありがとうございます。よろしければ、応援のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサード リンク